• ED

2020年6月28日 夏至


今年のぶどう販売開始日は8月1日(土)と仮決めしました。現在のぶどうの生育状況を下記の写真でお知らせします。


現在7棟のハウスでぶどうを栽培していますが、下の写真は今年から実をつけさせた6番ハウス内の全景です。ちょっと見分けにくいですが、たくさんのぶどうの房が見えます。


種無しぶどうにする処理が終わりここ1~2週間程の暖かさによりぶどうの粒が日ごとに大きくなっています。

完熟すると赤色、黒色になるぶどうは少しずつ色付き始めています。


下の2枚は販売開始予定日間に合うと予想されるブラックビートの生育状況です。


次の2枚は同様に販売開始日に間に合う予定のサニールージュの生育状況です。



大粒で人気のあるゴルビーは完熟すると赤色になります。まだまだ青い状況ですが、粒は日ごとに大きくなってます。


黒色大粒の人気種 ”藤稔” は500円硬貨を超える大粒に成長しつつあります。


種無し、皮ごとの人気種赤色の "スカーレット” は袋掛け作業が終わり、甘くそして大きく成るのを待っています。今年はたくさん実がつきました。


今年も随時ぶどう生育状況を当ブログにて報告します。        (以上)


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示