• ED

ぶどう生産者の見学会

更新日:2018年7月28日

富山県のぶどう生産者のみなさんが7月26日に遠藤ぶどう園に見学にみえました。



遠藤ぶどう園では県内で初めて「ぶどう盛土式根圏制御栽培」を採用し、シャインマスカットを今年移植しました。今日はぶどう生産者のみなさんがその見学に来園されました。


農業技術員より新しいぶどう栽培方式の説明があり、その後質疑応答に入ります。園主も初の試みですのですべてを見て頂いて、みなさんの研修のためになればと説明に努めました。



こちらは今年販売を予定しているハウス栽培のぶどうです。緑の袋がかかっていいるのは

ハニービーナスで、8月上旬から食べ頃になります。


遠藤ぶどう園では今年ハウ1棟に盛土式根圏制御栽培によりシャインマスカットを植え、来年より美味しいぶどうの増産を計画しています。


遠藤ぶどう園では今月29日よりぶどうの販売を予定しています。

最初に食べ頃になるのは黒系のブラックビートと赤系のサニールージュです。



閲覧数:168回0件のコメント

最新記事

すべて表示